学科・研究室の動き

学科・研究室の動き

全学一斉ひのきしんデー(3年ぶり)

天理大学では、4月27日午後、3年ぶりに全学一斉ひのきしんデーを実施しました。 おもえばながかった・・・ 宗教学科は教員と学生が一体となって、研究棟の中庭を除草・清掃しました。 雨が心配されましたが、活動しやすい...
学科・研究室の動き

事務助手さんの交代

ながいあいだ宗教学科研究室の事務助手としておつとめいただいてきた、なかいさんが退職されました。 お茶から本の世話、学生の指導まで、研究室のあれやこれやを切り盛りしていただいてきました。この記事を書いている私(教員)も、何かにつけて本...
学科・研究室の動き

機関誌『成人』第69号を発行

天理大学宗教学科研究室では、雑誌『成人』を毎年刊行しています。 今年も、卒業生の優秀論文を掲載し、教員のメッセージや学科会「成人会」の動向なども収録して刊行しました。 インターネット上でもみることができます。 こちら↓↓...
学科・研究室の動き

澤井義次名誉教授の最終講義

澤井義次名誉教授の最終講義を行います(天理大学おやさと研究所主催、宗教学科共催)。日時や場所は以下の通りですが、zoomによるオンラインライブ配信も行います。 日時:2021年2月25日(金) 14:00~16:00場所:天理大学ふ...
学科・研究室の動き

天理高校用木コースとコラボ授業

天理高校用木コース2年生が受講 2月14日、天理高校用木コースと宗教学科によるコラボ授業を行いました。 当日は、天理高校用木コースの2年生に来学していただき、宗教学科助教の深谷耕治先生がミニ講義を行いました。深谷先生は、「ある...
学科・研究室の動き

宗教学科研究会:テーマ「原典」を開催

12月11日、宗教学科研究会を開催しました。テーマは「原典ーー教えの豊さを汲み取るために」として、天理教の教義における「原典」について、下記のように3名が発題し、活発な議論が交わされました。  発題①「「原典」とは何か?」 澤井治郎...
学科・研究室の動き

授業で飯降伊蔵本席の部屋を見学

11月1日、宗教学科の授業の一環として、飯降伊蔵本席の部屋(御用場)を見学しました。 宗教研究演習(深谷ゼミ)では、3年生が天理教原典の一つ「おさしづ」を読んでいます。そうした関係から、飯降家に保存されている本席様の部屋を、飯降家の...
学科・研究室の動き

島田勝巳教授の著書が『中外日報』で紹介されました

10月22日、『中外日報』において、宗教学科の島田勝巳教授による著書『宗教から見た世界』(天理教道友社、2021年10月)が紹介されました。『中外日報』とは、一宗一派に偏らない宗教と文化の専門新聞で、週3回発行されています。 「宗教...
学科・研究室の動き

島田勝巳先生の著書『宗教から見た世界』が出版されました

『天理時報』で2008年から2021年にかけて連載されたコラム「宗教から見た世界」より、珠玉のコラム61篇が選ばれ、加筆修正されています。さらには、「「あとがき」に代えて」では、コラムでは触れられなかった中国についても新たに取り上げ、「宗...
大学の動き

8月21日のオープンキャンパス

8月21日に天理大学オープンキャンパスがありました。 新型コロナウイルス感染症の対策のため、予約制で午前と午後の2部制にしての開催でした。 宗教学科には、遠方から来ていただいた方、地元の天理から来ていただいた方、第一志望ではな...
タイトルとURLをコピーしました